Event is FINISHED

地方ではたらくって?~紀伊半島のお酒とおつまみを片手に、ローカルワークを考える~

Description

===渋谷でローカルワークを考える===


かつて地方で働くと聞くと、「不便」といった印象が強かったかもしれませんが、最近は「いつかは…」と憧れを抱いている方も多いのではないでしょうか?


けどやっぱり、仕事があるか、地域になじめるか気になる…という方に向けて、渋谷で地方で働く先輩の声を、聴くことのできるイベントをご用意しました。


地域の地場産業に取り組む、あたらしい仕事を自ら生み出す、二拠点で活躍する、などなど、いま、地方での働き方は多様化しています。むしろ、日本で最先端の働き方は、ローカルにあるといっても過言ではありません。


今回はちょっと豪華に、奈良県・三重県・和歌山県のお話を、一度に聴けるチャンス。

三県の美味しいお酒とおつまみを準備して、懇親会も設けました。


【来場者特典】 ★2/21追加情報!

ご来場いただいた方には、来場者特典として『Discover Japan』最新号をプレゼント!

今回の特集は「今だから新しい暮らしを考えてみる」

ローカルワーク・ローカルライフを実践している全国の事例をあつめました。

もちろん、今回ご登壇いただく皆様の記事もございます。

【登壇者】

・奈良県:森 幸太郎さん<家具職人>

(写真右から2番目) 木造ヨットの製造会社へ勤務後、奈良県立高等技術専門校家具工芸科へ。その後、徳永家具工房へ弟子入りし鉋技術を習得。下市町地域おこし協力隊として移住し、任期後の現在も在住


・三重県:浅田 克哉さん<デザイナー>

地域おこし協力隊として移住。前職の経歴を生かし、パッケージデザイン、商品企画などを担当。あぶりPRの拠点施設「網元ノ家」を立ち上げ、現在は生産数を高める加工場を改修中


・和歌山県:中島 英介さん<映像制作>

テレビ番組制作会社のディレクターから、現在は映像制作事業所の「扇松屋龍神」を立ち上げてフリーランスで活躍。移住をきっかけにはじめた木工芸でも才能を発揮し、展覧会にも出品


【イベント概要】

■開催日:2月24日(土)

■参加費:1,000円(税込)

■プログラム内容

・16:30~ :開場

・17:00~18:00:紀伊半島 移住者トークセッション

・18:00~19:00:懇親会

※簡単な食事やドリンクをご提供し、出演者や参加者のみなさまで自由に交流して頂く懇親会を予定しております。

■モデレーター:雑誌『Discover Japan』プロデューサー 高橋俊宏


【前回イベントの様子】

▲第一回目開催の様子。移住イベントはじめて!という方にも多数訪れて頂きました


▲懇親会では各県の日本酒とおつまみを片手に交流できます


*イベントに関する情報はフェイスブックページで随時更新中

https://www.facebook.com/events/156011208499709??ti=ia


*登壇者のことがよりわかる、こちらの記事もチェック!

http://discoverjapan-web.com/article/5907


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#318002 2018-02-21 01:41:55
Sat Feb 24, 2018
4:30 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
渋谷区渋谷1丁目23−21 Japan
Organizer
Discover Japan
5 Followers